オフィシャルブログ

<鏡開き>「祖先への思いを深めましょう」

餅を二段に重ねるのは円満に年を重ねるという意味であり、

持ちの上に乗せる橙には子孫が代々繁栄するようにと言う

願いが込められています。

数百年続く行事には祖先の崇高な思いが詰まっています。