オフィシャルブログ

デキる面接官ほど知らないふりをして聞く

候補者の話す内容をどれだけ知っていたとしても、「知らないふり」をして聞くことが大切なのです。

「バカになったつもり」で聞くことです。

知らないふりをして聞くと、「へえー」「すごいなあ」「そうなんだ」という自然な相づちを打つことができ、候補者の話を素直に聞けます。