オフィシャルブログ

「偉い人」が言うのは、意思決定スタイルに関係?

百戦錬磨の経営者や事業責任者などのいわゆる「偉い人」にも、「人は短時間でわかる」と言う人がいます。彼らは日々、情報が不十分でも素早い経営判断を求められています。

それができなければ職責に応えられないため、少ない情報でスピーディーにビシッと決断する意思決定スタイルになり、それを人と接するときにも適応しているのだと思います。