足場工事・電気工事を中心に手掛けています

とび土木

とび職人は建物の躯体を創る足場から第一歩を踏み出し。

電工は建物の中の神経系統作り。

いずれも建築物の構築になくてはならない作業を行うのが当社のお仕事です。

お仕事の魅力

とび土木
建物が完成したあと、実際にみなさんが使う時に必ず必要なのが、

照明・エアコン・音響・放送・インターネットの電気製品です。

快適な環境を提供することで、みなさんに大いに喜ばれ感謝されます。

この笑顔を頂く事がわれわれの醍醐味の一つです。

電気工事

とび土木
建物が完成していく中で電気工事は必要不可欠です。
必要な場所に電気配線を引き込みを行い通電するまでの配線に携わります。
皆、勿論有資格者になり現場で活躍をしています。
資格取得前の新入社員には見習い期間にしっかりと教育し、資格取得支援にて
有資格者に育てますので安心して仕事に取り組んでもらっています。

一日の流れ

とび土木

現場作業担当者のごく普通の有る一日の流れです。

ご紹介いたします。

STEP 1 8:00現場入り

寮や社宅・自宅から直行します。

全員集合したところで、朝礼です。

次へ

STEP 2 各自作業

途中10時、12時、15時の休憩を挟みながら自分の担当した仕事を行います。現場の進行状況により多少前後する事はあります。

次へ

STEP 3 17:00作業終了

作業終了です。明日の準備など行い帰宅準備です。

次へ

STEP 4 解散

帰宅準備が出来たら各自解散です。寮・社宅は乗り合いで帰宅する事もできます。